外貨MMFの疑問解消

外貨MMFの買い方

外貨MMFは証券会社や銀行で購入します。証券会社と聞くとなんだか初心者には敷居が高いイメージがありますが、最近はネット証券の数が増えているため、より安い手数料で気軽に行えるようになっています。代表的なネット証券はカブドットコム証券、マネックス証券、松井証券などです。それぞれの証券会社に独自の個性や強みがあるため、自分の運用スタイルなどに合わせて選ぶことをオススメします(松井証券 - ネット証券/株・先物・FXの証券会社)。

外貨MMFを始める際には口座が必要です。そのため証券会社や銀行に口座を作るところから始めます。ネット証券だと口座開設や口座維持にかかる費用が無料のところばかりなので、とりあえずコストをかけたくないという場合に便利です。無料とはいっても口座を開設するとちゃんと投資するために必要な情報やトレーディングツールを利用することができるので、心配いりません。

トレーディングツールは各証券会社によって様々なものがあるため、慣れてくるとトレーディングツールで証券会社を選ぶことも可能です。トレーディングツール以外だと取り扱っている外貨の種類や、自動積立の有無、取扱額などが証券会社を選ぶ際のポイントになります。しかし初めて始める場合は、手数料や利回り、少額から始められることなどを重視するといいでしょう。

購入のときには単利と複利を選ぶことができる場合があります。単利と複利だと受け取れる利子が異なるため、より多くの利子を手にするために複利を選ぶ人も少なくありません。しかしもともとの利回りが低いと、複利にしても単利に比べて大きな利益を得ることが難しくなります。利回りが高い証券会社で複利にするのがポイントです。