外貨MMFの疑問解消

FXと外貨MMF

FXとは外国為替証拠金取引のことで、外貨MMFのように外貨の売買によって利益を得るものです。外貨MMFとはいくつかの相違点があります。たとえば外貨MMFは基本的に1日1回の取引しかできません。しかしFXの場合はリアルタイムの指値注文が可能です。そのため外貨MMFよりもより専門的で積極的なトレードをおこない大きな利益をあげることができます。

専門的で積極的なトレードとは、たとえばデイトレードなどです。デイトレードとは1日のうちに何度も売買を繰り返して利益をあげるトレードスタイルです。素早くリアルタイムで取引をするテクニックが必要なため、ある程度トレードに慣れた人が行う手法です。しかし長期的なトレードよりもはるかに大きな利益を生むことができます。

そしてFXにあって外貨MMFにはない仕組もあります。それはレバレッジです。レバレッジとは預け入れた資金(元手)の25倍まで運用できるというシステムで、そのため元手の何倍もの資金を運用できます。そのため大きな利益を生み出すことができるのです。外貨MMFではレバレッジが使えないので、確実ですが大きな利益を上げられないのです。

さらにFXは外貨MMFと同じように取引手数料など取引にかかるコストが安いというメリットがあります。証券会社によっては外貨MMFよりも安い手数料で運用しているところもあります。デイトレーダー用に1日単位で手数料を設定している場合も多いです。